- - -

Achievements

松江水燈路

PLACE

島根 2003

PRODUCE

なし

PHOTO BY

宮本 真治

CLIENT

松江市

COOPERATE IN TECHNICAL WITH

松下電工株式会社

LIGHTING DESIGN

内原 智史
綿貫真由美
八木弘樹

Concept

夜を楽しむ

「松江 水燈路」は、光のマスタープランに基づき、松江市がもっている歴史、文化を光により、再生することで、市民、観光客の参加を計り、光に対する意識向上と市民の声を反映していく参加型実験プログラムとして実施している。新しい松江の夜をつくりだし、訪れた人々に松江の夜を楽しんでいただくことを目的としている。

写真1

Design Technique

光舟

松江城を中心とした城郭の石垣、堀川の鎮守の森、堀川に架かる橋、塩見縄手の歴史的建造物と土塀、堀川遊覧船に光を積んだ光舟等による景観照明を行っている。特筆すべきは、遊覧舟6艘に投光器(ハロゲンランプ500W)10台を設置し、舟は動きながら鎮守の森を浮かび上がらせている。舟のシルエットと鎮守の森が動きのある景観演出を創り出している。

写真1

Specialites

市民参加

市民参加の手作りによる200個の行灯がお堀に沿って並べられた。
思い思いの詩や絵が施された行灯が水燈路により一層の彩を添えた。

写真1