- - -

Achievements

松江大橋

PLACE

島根 2003

PRODUCE

なし

PHOTO BY

松下電工提供 / 目黒 朋美

CLIENT

松江市

COOPERATE IN TECHNICAL WITH

松下電工株式会社

LIGHTING DESIGN

内原 智史
目黒朋美
八木弘樹

Concept

ミニマムの光

松江大橋は島根県の宍道湖に程近い風光明媚な地にかかる橋。歴史と風情を漂わせる御影石の欄干と唐金擬宝珠の橋のディテールを大切にしたミニマムなライトアップを行った。
デリケートなあかりは夕景に華を添え、極限まで押さえたあかりは光害と省エネルギーにも効果的となる。

写真1

Design Technique

10Wのライトアップ

美しいシルエットの擬宝珠と宍道湖に沈む夕日、この両者を活かし、魅力あるものとするために、欄干の上部で消えるの程のキセノンランプ10Wという小さなパワーでライトアップを行った。やや高さのある擬宝珠部にはコンパクト蛍光灯13Wを用いている。

写真1

Specialites

水都の揺らぎ

中央にある燈籠4基には、白熱電球の自動調光により炎の揺らぎを演出。調整の際、通行人が菜種油をさしているのですか?と聞かれる程の情緒を醸し出している。
また波紋の揺らぎを橋梁に映し出す水面反射は、水面の変化に合わせ様々な表情をつくる。

写真1