- - -

Achievements

観想瑞光・平等院

PLACE

京都 1995

PRODUCE

NHKきんきメディアプラン

PHOTO BY

小山 光三

CLIENT

平等院

COOPERATE IN TECHNICAL WITH

松下電工株式会社

LIGHTING DESIGN

内原 智史
八木弘樹

Concept

建築美

950年以上の時を経てもなおその美しい姿を残しているのは時代ごとに優れた匠の伝承があったからこそといわれる。タングステンの熱の光は色褪せた朱をよみがえらせ我々の前にその命を蘇らせた。
~1994年12月平等院は宇治川対岸の宇治上神社とともに世界遺産に認定 「観想瑞光」(プロジェクトタイトル) はその記念事業~

写真1

Design Technique

時の価値

宇治川のほとりに面し長い時代の変遷を見つめ続けてきた鳳凰堂がもつ「時の価値」を表現するには人工照明はあまりにもつたない道具に感じられた。我々はすべての光を「清め」て阿字池に投じ水面を反射する光だけで鳳凰堂を照らした。水面の揺らぎがあたかも宇治の波耀となって悠久の時の流れを語るかのような荘厳さに我々自身が息を呑む瞬間だった。

Specialites

香りと残像

「祈り」をテーマに従来の出力の20%ほどに抑えられたハロゲンの光は人の目に残像効果を残しながら揺らめき、視覚と感性を行き来するような染み入る光となる。見えているから感じている感覚へのスライド感があり、ふと香りの世界の情感を想う。
~香を聞く、音を観る、光が香る 幻冬舎「インタビュー」より~