- - -

Achievements

元麻布ヒルズ

PLACE

東京 2002

PRODUCE

内井昭蔵建築設計事務所
株式会社入江三宅設計事務所
森ビル株式会社

PHOTO BY

株式会社 ナカサ&パートナーズ

CLIENT

森ビル株式会社

COOPERATE IN TECHNICAL WITH

ヤマギワ株式会社・岩崎電気株式会社・森山産業株式会社・山田照明株式会社・大光電機株式会社・マックスレイ株式会社・株式会社ウシオスペックス

LIGHTING DESIGN

内原 智史
八木弘樹

Concept

照らさないデザイン

周辺環境に配慮した品格と情緒ある照明計画が求められ「森の都市」をテーマに緑豊かな環境条件を生かしたライティングデザインを計画。高級住宅地に立つ高層住宅、近隣環境との調和を踏まえて建築ボリュームを強調する光はまったくない「照らさないデザイン」を提案。     
外構照明は、過度のアップライトを抑え、レベルの低いベース照明を統一的にデザインした。

写真1

Design Technique

グレアレス

高い住居空間から庭を見ると柔らかく広がるグレアレスの特徴ある2種類の庭園灯が配置されている。四季の丘と呼ばれる人工地盤上に造られた緑の美しい丘に園路の足元のみに光を施す手法として下面配光の庭園灯でグレアのない広がりのある庭園灯がデザインされた。また、敷地外周の桜の木にあわせて設置した庭園灯は光源を上向きに内蔵し器具頂部のカバー(反射板)によって通常は歩道部足元の光を確保。上面のカバーを取り外すことによってアップライトを可能とし桜の開花時に対応する。一つの光源で足元の光、アップライトの光を使い分けるデザインが特徴である。

写真1

Specialites

スペシャルイルミネーション

大使館の多い立地を活かし、建築頂部のイルミネーションは各国のナショナルディに点灯するプログラムが施されている。
立地の地域性にふさわしいライティングが周辺地域の人との関係性を強めるためにデザインされたプログラムといえる。

写真1