- - -

Achievements

新風館

PLACE

京都市 2001

PRODUCE

株式会社NTTファシリティーズ

PHOTO BY

木田勝久

CLIENT

NTT都市開発株式会社

COOPERATE IN TECHNICAL WITH

株式会社ウシオスペックス

LIGHTING DESIGN

内原 智史
綿貫真由美

Concept

建築再生

大正十五年に通信時代の礎を築く洋館が商業施設として再生。外観イメージを残したまま全ての業態を一新させた注目のプロジェクトとなった。様々なクリエーターの参画と運営システム(新風社中)が導入されて新しい京都の情報発信基地となっている。光のデザインは最もスタティックで経済性の高いプランにそぎ落としつつ建築デザインとテナントMDを魅力的に引き出す環境に配慮されている。

写真1

Design Technique

情報版と街路灯を兼ねる

建築外周の歩道スペースには施設内部で運営されるイベント情報やテナントからの商品情報が盛り込まれアクティフな情報装置としてデザインされている。照明器具は既製品の床埋込アップライトだけを用いて、照明および電気工事とは分離した構造として「行灯」をデフォルメさせたオブジェが並んでいる。

写真1

Specialites

地域密着

京都での様々な人との出会いのひとつに「新風館」の北に面する「姉小路通り」の地域の人々との出会いがある。廃校になる小学校の教室を利用した講演会が始まりで「蝋燭による露地行灯」と軒を並べる様々な老舗の「看板照明」では地域の老若男女とのコミュニティーの場となり、最も特筆すべきは「新風館」のオープニングにあわせてこの行灯と町並の光を再現していただいたこと。ちなみに「看板照明」に使用している照明器具は青蓮院門跡、高台寺の夜間拝観に使われている器具をお借りして実現したもの。

写真1