- - -

Achievements

栗東芸術文化会館・さきら

PLACE

滋賀県 1999

PRODUCE

川崎 清 + 環境・建築研究所

PHOTO BY

中山寛治

CLIENT

栗東市

COOPERATE IN TECHNICAL WITH

松下電工株式会社

LIGHTING DESIGN

内原 智史
八木弘樹

Concept

人の声に応じる

屋外のランドスケープデザインと一体となった屋外ステージの客席には樹脂で一体化されたLEDユニットが埋めこまれステージが利用されていない夜間には、「人の声」に反応してLEDが点滅する。夜、場所を訪れた人へ何か印象的な演出を施したいという目的で設置さえている。

写真1

Design Technique

コンサートホールにて

最新設備を投入されたコンサートホールはホリゾントのバックパネルを跳ね上げることで屋外庭園が借景となる大掛かりな装置を有している。ガラスのミラー効果を配慮した光のシーン転換は必須の演出となった。

写真1

Specialites

均質な光のための不均質な天井照明

パブリックスペースの建築意匠は構造・天井とも象徴的な意匠となる。ダウンライトであっても器具の存在を露出させない方法を選びつつ、公共的な環境としての照度を満たすことも満足させている。均質な光のための均質でない光が天井と床で相対させることがデザインのポイントとなった。

写真1