- - -

Achievements

東京国際空港 羽田第2ターミナル

PLACE

東京 2004

PRODUCE

MHS・NTTファシリティーズ・シーザーペリ共同企業体

PHOTO BY

金子 俊男

CLIENT

日本空港ビルディング株式会社

COOPERATE IN TECHNICAL WITH

松下電工株式会社・株式会社ウシオスペックス

LIGHTING DESIGN

内原 智史
八木弘樹

Concept

空の玄関

・Architectural Lighting 新空港の国際的玄関に相応しい演出性と機能性を併せ持った光環境
・Humaiize Lighting 「日本人の癒し」を考慮した人のための光を計画
・Inducement Lighting 空港機能の導線を光により生かした誘引効果をもった照明計画
・Functional Lighting メンテナンスを考慮し、イニシャル、ランニングの高いパフォーマンス引き出す照明計画

写真1

Design Technique

心技一体

全長600mにおよぶ出発コンコースは天井両端にスリットを設け、内蔵された蛍光灯からのスリット照明のみとしている。鉛直面を照らし床面の明るさを確保した天井に照明設備のない美しいコンコースとなっている。
また、到着コンコースはフロアウォッシュと柱アップライトの2つ手法により空間を演出している。フロアウォッシュは歩行用の明るさを確保し、柱のアップライトは視線誘導の目的を果たしている。空港に人を迎える柔らかな光環境をつくりだしている。

写真1

Specialites

プレゼンテーション

足掛け5年、長期に渡りこのプロジェクトに関わってきた。このプロジェクトの特徴は、現場でのプレゼンテーションが竣工直前までつづけられたこと。クライアントの熱意が関係者一人一人に伝わり、光もまたその重要な役割を担って完成したと感じている。

写真1